2019年7月19日 (金)

第464回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2019年7月15日~7月19日OA。

昨年の夏、全国で話題を呼んだ実物大の恐竜に会える学べるエンターテイメント、 日本テレビの人気番組から飛び出した『世界一受けたい授業 THE LIVE2019 もう一度恐竜に会える夏!』。 タイムスリップの合言葉は「レッツ・ホニャララ !タイムマシンに乗って、芦田愛菜ちゃん、八嶋智人さん扮する土岐駆博士、助手の山崎樹範さんと一緒に恐竜に会いに行こう!なんと実物大の、ティラノサウルス、ステゴサウルスなどたくさんの恐竜が登場。歌って、踊って、学べて、発見もいっぱい。ショーの中身について、日本テレビイベント事業部プロデューサーの依田謙一さんにお話を伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

2019年7月12日 (金)

第463回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2019年7月8日~7月12日OA。

チェコ出身、アール・ヌーヴォーを代表する芸術家、アルフォンス・ミュシャ。 没後80年という節目の年にミュシャの原点と作品の魅力、さらに時代を超えて世界のアーティストたちに影響を与えた、その作品と共にミュシャの魅力を紐解く展覧会『みんなのミュシャ ミュシャからマンガへー線の魔術』。(7月13日から渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムにて開催)ミュシャの蒐集品や代表作をはじめ、日本やイギリスやアメリカのグラフィックアートやコミックにも影響を与えた作品も数多くご紹介。 山岸涼子さん、松苗あけみさん、「ファイナルファンタジー」の天野喜孝さんの作品に どんな影響を与えたのでしょうか?Bunkamuraザ・ミュージアム主任学芸員・廣川暁生さんにお話を伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

2019年7月 5日 (金)

第462回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2019年7月1日~7月5日OA。

日本冒険小説協会大賞と大藪春彦賞をダブル受賞、平山夢明原作の小説「ダイナー」。店主も客も全員が殺し屋というダイナー(食堂)が舞台。映像化不可能と言われた話題作が、主演・藤原竜也、監督・蜷川実花という初タッグにより実現。ヒロインに玉城ティナ、共演に窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、佐藤江梨子、金子ノブアキ、小栗旬、土屋アンナ、真矢みき、奥田瑛二という豪華キャストに加え、アーティストの横尾忠則、名和晃平、音楽は大沢伸一、主題歌をDAOKO×MIYAVIなどトップクリエイターが集結!この映画のプロデューサー、伊藤卓哉さんをゲストに迎え、蜷川実花監督との制作秘話やキャストの魅力に迫ります。(BGM・楽曲等はカットしています)

2019年6月28日 (金)

第461回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2019年6月24日~6月28日OA

2年前に話題を呼んだアイスショーの第二弾が決定。7月26日から始まる「氷艶hyoenn2019-月光かりの如く-」。フィギュアスケートの高橋大輔選手を主演に迎え今回のテーマは「源氏物語」。高橋大輔さんが光源氏を、その親友・頭中将を俳優の福士誠治さんが演じます。福士さんと言えば「純情きらり」や「のだめカンタービレ」など数多くのドラマ、映画、CM、舞台に出演し、最近では、舞台の演出や短編映画の監督、そして「MISSION」というユニットを組んで音楽活動と、マルチに活躍中。福士誠治さんをゲストに迎え、ショーへの意気込みや音楽活動、プライベートなど魅力に迫ります。(BGM・楽曲等はカットしています)

2019年6月21日 (金)

第460回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2019年6月17日~6月21日OA

日本を代表する実力派俳優・岡田准一さんを主演に迎え、「ヤングマガジン」で連載中、南勝久原作の人気コミックを実写映画化『ザ・ファブル』。監督は、CM界のヒットメイカー、江口カンさん。どんな相手でも6秒以内に殺す、という伝説の殺し屋「ファブル」が主人公。岡田さんの高い身体能力が発揮されたアクションや、人間ドラマ、さらにコメディもあり。共演は、木村文乃さん、山本美月さん、福士蒼汰さん、柳楽優弥さん向井理さん、佐藤二朗さん、安田顕さん、佐藤浩市さん他。さらに、フランスから世界的アクション監督を迎え、主題歌はレディー・ガガという、世界基準の映画が完成!江口カン監督をゲストに迎え、キャストの魅力、アクション満載の撮影エピソードなどたっぷり伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

2019年6月14日 (金)

第459回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2019年6月10日~6月14日OA。

「今、目撃するべき本物のライブを」というテーマを掲げて今年から始まった音楽イベント「ROCK AX」この夏早くも第三弾が決定!今回は、「サマースペシャル」と銘打って、お台場・ZEPP TOKYO に場所を移して、ますますパワーアップ。7月8日は、ありそうでなかった初の組み合わせ、ストレイテナーとフジファブリックが登場、9日には、このイベントとしては初のワンマン開催となるWANIMAが登場します。日本テレビ「バズリズム02」そして「ROCK AX」のプロデューサーでもある前田直敬さんに、アーティストへの思い、ライブの聞きどころについて伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

2019年6月 7日 (金)

第458回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2019年6月3日~6月7日OA。

原作は手塚治虫文化賞新生賞を受賞した安藤ゆきさんの同名コミック。映画『町田くんの世界』。監督は、『舟を編む』で日本アカデミー賞を史上最年少で受賞した石井裕也監督。岩田剛典さん、高畑充希さん、前田敦子さん、太賀さん、池松壮亮さん、戸田恵梨香さん、佐藤浩市さん、北村有起哉さん、松嶋菜々子さんなど豪華なキャストが勢揃い。1000人を超えるオーディションから選ばれたという、主人公の町田一を演じる細田佳央太さんと、猪原奈々を演じる関水渚さんをゲストに迎え、オーディションでのエピソードから、初めてづくしの撮影エピソード、そしてフレッシュなお二人の素顔にも迫ります。(BGM・楽曲等はカットしています)

2019年5月31日 (金)

第457回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2019年5月27日~5月31日OA。

東野圭吾のベストセラー小説を、『宇宙兄弟』『聖の青春』を手がけた森義隆監督によって映像化が実現。映画『パラレルワールド・ラブストーリー』。主演を務めるのは人気絶頂!Kis-My-Ft2の玉森裕太さん。親友役には、染谷将太さん、恋人役には、吉岡里帆さんと、今、旬の俳優たちが共演。パラレルワールドという不思議な世界を描き分ける撮影エピソードや、ミステリー作品の中で苦労された役者陣の役作りなど、監督ならではのお話をたっぷり伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

2019年5月24日 (金)

第456回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2019年5月20日~5月24日OA。

この夏注目の展覧会、7月13日から渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで始まる展覧会『みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ-線の魔術』に先駆けて、アートの世界、その時代を音楽で楽しもう!というコンサート『「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ-線の魔術」開催記念 読売日本交響楽団プレミアム・コンサート』が7月1日(月)渋谷Bunkamuraオーチャードホールにて行われます。 チャコスロバキア出身、パリで才能を開花させ、晩年はチェコに帰国したミュシャ。同じ時代に祖国チェコを愛した作曲家、ドヴォルザーク、スメタナ、ヤナーチェク、さらに、ミュシャがパリで活躍した時代に、近代フランス音楽の代表的作曲家となったドビュッシーの楽曲も演奏されます。指揮に藤岡幸夫さん、アルトサックスに新進気鋭!注目の上野耕平さんを迎え、読売日本交響楽団の演奏によるコンサート。イベント事業部プロデューサーの齊藤政憲さんにコンサートの楽しみ方をたっぷり伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

2019年5月17日 (金)

第455回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2019年5月13日~5月17日OA

累計2000万部を突破、「平成で最も売れている時代小説シリーズ」と言われる、佐伯泰英原作の「居眠り磐音」の映画化。"時代劇史上最も優しい主人公"坂崎磐音を演じるのは、昨年は日本アカデミー賞・最優秀助演男優賞、今回が時代劇初主演となる松坂桃李さん。監督は『超高速!参勤交代』でブルーリボン賞作品賞、日本アカデミー賞優秀監督賞受賞。昨年の『空飛ぶタイヤ』では、日本アカデミー賞優秀監督賞受賞の本木克英さん。共演に柄本祐さん、杉野遥亮さん、芳根京子さん、中村梅雀さん、木村文乃さん、谷原章介さん、柄本明さん他。時代劇ならではの演出や撮影エピソード、キャストの魅力についてお話伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

«第454回【坂上みきのエンタメgo!go!】