« 2018年6月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年8月11日 (土)

第400回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2018年4月23日~4月27日OA。シリーズ累計1000万部を突破している話題作!90年代に連載されていた吉住渉さんの少女コミックがついに実写化。主演を演じるのは、桜井日奈子さんと吉沢亮さん。そして二人の両親を、中山美穂さん、檀れいさん、谷原章介さん、筒井道隆さんという豪華な顔ぶれが実現。恋愛映画の名手・廣木隆一さんがメガホンを取ります。キャストの魅力や制作秘話について伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

第399回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2018年4月16日~4月20日OA。まるで名探偵コナンの世界が味わえる企画展。捜査手帳を手に、現場検証、聞き込み、科学捜査で証拠を掴み、殺人事件の真相を解明して下さい!「文書鑑定」や「DNA鑑定」「成分分析」「ALS(特殊光学機器)」と言った、科学鑑定の世界も体験出来ます。日本科学未来館の展示企画開発課マネージャーの宮原裕美さん、小学館集英社プロダクションの松本亜佐子さんに企画展の中身について伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

第398回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2018年4月9日~4月13日OA。コミック、テレビアニメでも大人気!国民的ミステリーの劇場版最新作『名探偵コナン ゼロの執行人』。前作の劇場版「から紅の恋歌(ラブレター)」が空前の大ヒット。今回の舞台は、東京サミット!「真実を暴く者VS正義を貫く者」。極秘任務を巡って、コナンとバトルを繰り広げるのは、人気キャラクター安室透。主題歌を福山雅治さんが手がけ、ゲスト声優には上戸彩さんと博多大吉さんが参加する話題作!読売テレビ エグゼクティブ・プロデューサー、「すわっち」こと諏訪道彦さんに、映画の見所を伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

第397回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2018年4月2日~4月6日OA。和太鼓のサウンドと光の融合のよるエンターテイメント『Revolutionary New Drumming Entertainment in Tokyo 万華響-MANGEKYO-』。和太鼓エンターテイメント集団DRUM TAOが送り出す、プロジェクションマッピングを駆使した、伝統と最先端が融合する日本独自のエンターテイメント。衣装もコシノジュンコさんが手掛け、とてもスタイリッシュ。セリフがないので、外国の方でも日本人でも楽しめるのも魅力。JTBコミュニケーションデザイン エリアマネジメント事業部の井上直子さんに見どころについて伺います。(BGM・楽曲等はカットしています) 

第396回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2018年3月26日~3月30日OA。講談社の漫画雑誌「デザート」で連載されていた那波マオさん原作の人気作がアニメ化「3D彼女 リアルガール」。高校三年生の二次元オタク少年「つっつん」こと、筒井光が、ひょんなことから3次元のリアル超絶美女・五十嵐色葉と交際することになるラブコメディ。主演の声優のお二人、芹澤優さんと上西哲平さんをゲストに迎えて、作品の見どころ、アフレコのエピソードなどたっぷり伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

第395回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2018年3月19日~3月23日OA。毎年恒例、丸美屋食品ミュージカル「アニー」。昨年は、16年ぶりにアニーの衣装やキャスト、演出家が変わって、ますますパワーアップしました。今年は、どんなステージを見せてくれるのでしょうか?ゲストに昨年からルースターを演じる青柳塁斗さんを迎えて、素顔にも触れつつ、今年のアニーの見どころやキャストについて伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

2018年8月 7日 (火)

第394回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2018年3月12日~3月16日OA。百人一首に青春をかける高校生たちを描いた「ちはやふる」。末次由紀さんによる少女コミック、講談社「BE・LOVE」にて現在も連載中の人気作品がついに完結!映画『ちはやふるー結びー』。キャストも、広瀬すずさん、野村周平さん、新田真剣佑さん、上白石萌音さん、矢本悠馬さん、森永悠希さん、松岡茉優さんに加え、今回は賀来賢人さんが新たに参加!今回は、高校3年生。卒業を控えた彼らがどんな成長、そして人生の岐路を迎えるのか!?この映画のメガホンを取った小泉徳宏監督を迎えてお話を伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

2018年8月 2日 (木)

第393回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2018年3月5日~3月9日OA。2015年に初演された人気作が再びステージに登場!アンパンマンとその仲間たちがあなたの街にやってきます。今回、演出を手掛けるのは、劇団ナイスコンプレックスの代表で、作家・俳優として活躍されている演出家のキムラ真さん。ステージの見どころについて、演出家のキムラ真さんと、制作を手掛けるムービック・プロモートサービスの成塚康浩さんと金本夕季さんにお話を伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年10月 »