« 2018年8月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月 9日 (火)

第410回【坂上みきのエンタメgo!go!】 『@JAM EXPO 2018』 ゲスト橋元恵一さん(@JAM EXPO2018総合プロデューサー)

2018年7月2日~7月6日OA。 アイドル好きとアイドルたちのための、年に一度のアイドル大博覧会、今年で5回目となる『@JAM EXPO 2018』。120組以上のアイドルが複数のステージに登場、ライブ以外にも、アトラクション、ふれあいコーナー、フードコートなど、会場のいたるところで、イベントが行われます。総合司会は「ゆっふぃー」こと寺嶋由芙さん。親善大使はでんぱ組.incの古川みりんさん。そして、このイベント限定のアイドルユニット「MEY も誕生します。イベントの魅力について 「@JAM EXPO 2018」総合プロデューサーの橋元恵一さんに伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

第409回【坂上みきのエンタメgo!go!】 10月31日&11月1日日本武道館『マライア・キャリー ライブ・イン・コンサート』 ゲスト:白木哲也さん(ソニー・ジャパンインターナショナル)、三浦建太郎さん(H.I.P.)

2018年6月25日~6月29日OA。 世界を代表する歌姫マライア・キャリー!1990年に「7オクターブの歌姫」というキャッチフレーズで衝撃のデビューを果たし、音楽史に残る18曲の全米ナンバーワンヒットを持ち、アルバムのトータルセールスがなんと2億枚以上という、正真正銘のスーパースター。そんなマライア・キャリーの4年振りの来日公演が今年の秋に実現します。 誰もが知っているヒット曲満載のコンサートになること間違いなし!マライア・キャリーをデビュー当時から知るソニー・ジャパンインターナショナルの白木哲也さんと、来日公演を手がけるH.I.P.の三浦建太郎さんに、マライア・キャリーの道のり、気になるプライベートから、最新情報までお話を伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

第408回【坂上みきのエンタメgo!go!】 10月12日さいたまスーパーアリーナ『サム・スミス The Thrill Of It All World Tour』 ゲスト:平山善成さん(クリエイティブマン・プロダクション)、川﨑たみ子さん(ユニバーサル・ミュージック)

2018年6月18日~6月22日OA。 2015年のグラミー賞では主要3部門を含む4部門を受賞という実力を持ち、世界を魅力し続けている天使の歌声を持つシンガー、サム・スミスの来日公演が決定! 「The Thrill Of It All World Tour 。デビュー当時からサム・スミスをよく知るクリエイティブマン・プロダクションの平山善成さん、そして日本の親友とも呼ばれる!ユニバーサル・ミュージックの川﨑たみ子さんを迎えてサム・スミスのプロフィール、歌声の魅力、来日公演の情報をいち早くお届けします。(BGM・楽曲等はカットしています)

第407回【坂上みきのエンタメgo!go!】 ミュージカル『エビータ』 ゲスト:三浦真紀さん(演劇ライター)

2018年6月11日~6月15日OA。 アルゼンチン大統領夫人にまで上り詰めた、実在の女性エヴァ・ペロンの一生を描いたミュージカル。1996年にはマドンナとアントニオ・バンデラスで映画化された「エビータ」。元々は1976年にミュージカルとして誕生した作品でした。この作品を手がけたのがミュージカル界の大巨匠たち!作曲をアンドリュー・ロイド=ウェバー、作詞をティム・ライス、演出をハロルド・プリンスが担当しています。日本公演限定キャストには、ミュージカル界の大スター、ラミン・カリムルーも出演。一足先にシンガポールで作品をご覧になってきたという演劇ライターの三浦真紀さんに作品の見どころを伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

第406回【坂上みきのエンタメgo!go!】 映画『羊と鋼の森』 ゲスト:橋本光二郎さん(映画監督)、石黒裕亮さん(東宝プロデューサー)

2018年6月4日~6月8日OA。 本屋大賞にも輝いた話題の小説「羊と鋼の森」の映画化。 山崎賢人さんが演じるのは、主人公・調律師を目指して成長していくの外村。共演には、三浦友和さん、鈴木亮平さん、上白石萌音さんと萌歌さんという姉妹共演など、豪華なキャスト陣!メガホンを取るのは、山崎賢人さんが出演した映画「orange-オレンジ」も手がけた橋本光二郎監督。エンディングテーマは、世界的な音楽家、久石譲さんと辻井伸行さんによるコラボレーションと話題が満載です。撮影エピソード、俳優陣の魅力について、橋本光二郎監督と東宝株式会社の石黒裕亮プロデューサーに伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

第405回【坂上みきのエンタメgo!go!】 映画『50回目のファーストキス』 ゲスト:北島直明さん(日本テレビ プロデューサー)

2018年5月28日~6月10日OA。 山田孝之、長澤まさみ主演、笑って泣けるロマンスムービー『50回目のファーストキス』。2004年に公開されたドリュー・バリモア、アダム・サンドラー主演で全米大ヒットとなった同名映画の日本版が登場!記憶障害で前の日の出来事を忘れてしまう彼女に、一目惚れした男性の愛の行方を描いた、切なくて甘いラブストーリー。監督は、コメディでヒット作を手がける福田雄一さん、主題歌は平井堅さんと豪華な顔ぶれ。オール・ハワイ・ロケのエピソードやキャストの魅力、監督のこだわりなど、映画のプロデューサー・北島直明さんに伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

2018年10月 7日 (日)

第404回【坂上みきのエンタメgo!go!】 美術展『ルーヴル美術館展 肖像芸術-人は人をどう表現してきたか』 ゲスト:宮島綾子さん(国立新美術館 主任研究員)

2018年5月21日~5月25日OA。 肖像芸術とは、古代3000年以上も前から長い歴史を持つ芸術のジャンルで、棺の上に置かれたマスクや彫刻などがあります。その中でもルーヴル美術館から代表する肖像の傑作およそ110点が一挙に堪能出来る展覧会『ルーヴル美術館展 肖像芸術ー人は人をどう表現してきたか』。中でも注目は27年ぶりの来日、ヴェロネーゼの「美しきナーニ」、そして、ナポレオンの肖像5点は圧巻。作品の読み解き方、見どころについて国立新美術館 主任研究員の宮島綾子さんに伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

第403回【坂上みきのエンタメgo!go!】 『ドラゴンクエスト リアル脱出ゲーム』 ゲスト:吉田隆之さん、伊藤紘子さん(SCRAP)

2018年5月14日~5月18日OA。 一昨年、その誕生から30周年を迎え社会現象にまでなったゲームといえば、「ドラゴンクエスト」!自分が主人公になって世界を脅かす魔王を倒すために、壮大な世界を紐解いていくというもの。そんなドラクエの世界に、さらに没入出来る『リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト 大魔王ゾーマからの脱出』。友達や家族、みんなで力を合わせて、謎解きでドラゴンクエストの世界を楽めます。「脱出ゲーム」の魅力、今回の脱出ゲームの楽しみ方をSCRAPのコンテンツディレクターの吉田隆之さん、広報の伊藤紘子さんにお話を伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

2018年10月 6日 (土)

第402回【坂上みきのエンタメgo!go!】 『世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜を学ぶ夏!』 ゲスト:依田謙一さん(日本テレビ・プロデューサー)

2018年5月7日~5月11日OA。 日本テレビの人気番組とコラボレーションしたイベント「世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏」。タイムマシンに乗って、芦田愛菜ちゃんと一緒に恐竜に会いに行こう!会場に居合わせたみんながチカラを合わせて無事、恐竜の時代にタイムスリップ出来るのでしょうか!?ティラノサウルス、アロサウルス、ラプトル、ステゴサウルスなど、実物大の恐竜に出会えてしまうんです。恐竜のことも楽しく学べて、歌って、踊って、学べて、発見もいっぱい!まだ誰も見たことがない、驚きと発見がいっぱいのショーの中身について、脚本と演出を手掛ける、日本テレビ・プロデューサーの依田謙一さんにお話を伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

2018年10月 2日 (火)

第401回【坂上みきのエンタメgo!go!】 『ディズニー・オン・アイス「ミッキーのスペシャルセレブレーション ゲスト:石田康秀さん(ディズニー・オン・アイス広報担当)、門井亜希さん(日本テレビ)

2018年4月30日~5月4日OA。 全世界70カ国以上で30年以上も公演を続けている歴史あるショー、氷の上のミュージカル「ディズニー・オン・アイス」。今年はミッキーマウスの90周年をお祝いしたオリジナル作品。タイトルは「ミッキーのスペシャルセレブレーション」。 ディズニー・オン・アイス日本公演史上最多となるプリンセス9人が登場、「モアナと伝説の海」「インサイド・ヘッド」「メリダとおそろしの森」など初登場作品も!今年の公演の見所について、ディズニー・オン・アイス広報担当の石田康秀さんと日本テレビ・イベント事業部の門井亜希さんにお話を伺っています。(BGM・楽曲等はカットしています)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年11月 »