« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年11月19日 (月)

第420回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2018年9月10日~9月14日OA。講談社月刊「デザート」に連載されていた人気漫画が、待望の実写化。リア充な生活を送る超絶カワイイ美少女と、恋愛経験ゼロの2次元オタクという、世界がかけ離れている二人が恋をするというユニークな設定。主人公を演じるのは、中条あやみさんと佐野勇斗くん。「えぞみち」というアニメのヒロインの声を神田沙也加さんが担当。キャストの魅力や撮影秘話について、この映画のメガホンを取った監督の英勉さんにお話を伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

第419回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2018年9月3日~9月7日OA。1967年に山田風太郎の「おぼろ忍法帖」として単行本化された、人気伝奇小説。1981年には深作欣二監督によって映画化され大ヒット。その作品が、この度「アクション」と「カルト」の世界が融合した壮大なエンターテイメント時代劇となって舞台化。演出は、映画やドラマでも大ヒット作を手掛ける堤幸彦さん、脚本はマキノノゾミさん。アクション、フライング、プロジェクジョンマッピングを駆使したスペクタクル時代劇。イケメン揃いのキャストの中から、魔界から蘇る剣豪・荒木又右衛門を演じる俳優の猪塚健太さんを迎えて、舞台への意気込み、そして気になる素顔にも迫ります。(BGM・楽曲等はカットしています) 

第418回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2018年8月27日~8月31日OA。六本木・国立新美術館で開催中の『ルーヴル美術館展 肖像芸術ー人は人をどう表現してきたか』。ミュージアムショップや国立新美術館のレストランや東京ミッドタウンにあるショップとの美味しいコラボレーションが実現。「トシ・ヨロイヅカ」オーナーシェフ・鎧塚俊彦さんをはじめ、日替わりでゲストが登場。コンラッド東京からコラボカクテル、ポール・ボキューズで楽しめる展覧会コラボメニュー、ザ・リッツ・カールトン東京からフレンチダイニング「アジュール フォーティファイブ」にコラボメニューとスイーツ、展覧会の人気ミュージアムグッズをご紹介。(BGM・楽曲等はカットしています)

第417回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2018年8月20日~8月24日OA。昨年、長編映画の第一弾となる映画「メアリと魔女の花」を送り出したスタジオポノックが手掛ける新作は、豪華な短編映画が3本、ポノック短編劇場『ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間』。「ちいさな英雄」という同じテーマで、米林宏昌監督、百瀬義行監督、山下明彦監督、3人の監督がそれぞれ作品を手掛けています。「ポノック短編劇場」のテーマ曲「ちいさな英雄」を歌うのは、木村カエラさん。短編映画へのこだわり、個性豊かな各監督、作品の見どころ、制作秘話についてスタジオポノックプロデューサーの西村義明さんに伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

第416回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2018年8月13日~8月17日OA。1967年に山田風太郎の「おぼろ忍法帖」として単行本化された、人気伝奇小説。1981年には深作欣二監督によって映画化され大ヒット。その作品が、この度「アクション」と「カルト」の世界が融合した壮大なエンターテイメント時代劇となって舞台化。演出は、映画やドラマでも大ヒット作を手掛ける堤幸彦さん、脚本はマキノノゾミさん。アクション、フライング、プロジェクジョンマッピングを駆使したスペクタクル時代劇。イケメン揃いのキャストの中から、主人公の柳生十兵衛の弟・又十郎を演じる俳優の木村達成さんを迎えて、舞台への意気込み、そして気になる素顔にも迫ります。(BGM・楽曲等はカットしています)

第415回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2018年8月6日~8月10日OA。映画の名作を大きなスクリーンとオーケストラによる生の演奏で楽しめる迫力満載「シネマ・コンサート」。演奏は、日本で最も長い歴史を持つ、東京フィルハーモニー交響楽団。今回の演目は、1978年の日本公開から今年で何と40年!スター・ウォーズの初期3部作「新たなる希望(1978)/帝国の逆襲(1980)/ジェダイの帰還(1983)」。楽しみ方について、東京フィルハーモニー交響楽団事務局の岩崎井織さん、ディスクガレージの小柳輝昌さんに伺います(BGM・楽曲等はカットしています)

第414回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2018年7月30日~8月3日OA。毎週土曜日夕方5時30分から日本テレビで放送中、世界各国で配信されて大人気のアニメ「僕のヒーローアカデミア」。堀越耕平先生原作、2014年から集英社「週刊少年ジャンプ」で連載されていたコミックが、この度、初の完全オリジナル劇場版長編アニメーションになってスクリーンに登場。「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE〜二人の英雄(ヒーロー)」。一足先にロサンゼルスで上映会を実施、メリッサ役を志田未来さん、メリッサの父・デヴィッドを生瀬勝久さんが声優で参加。映画の見所を、宣伝プロデューサー・東宝株式会社の林原祥一さんに伺います(BGM・楽曲等はカットしています)

第413回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2018年7月23日~7月27日OA。毎年恒例、日本テレビの夏の風物詩、汐留で開催される「超☆汐留パラダイス -2018SUMMER」。「それいけ!アンパンマン」「世界の果てまでイッテQ!」「ZIP!」「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」「笑点」など、日本テレビの人気番組ブースから、話題の映画「未来のミライ」まで。毎年恒例!大人気の「ガキ使笑ってはいけないリアルバスツアー」も登場!毎日日替わりでイベントスタッフが見所を紹介します。(BGM・楽曲等はカットしています)

第412回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2018年7月16日~7月20日OA。「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」など、3年ごとに夏休みを彩る名作映画を生み出してきた細田守監督。その最新作が映画『未来のミライ』。甘えん坊の4歳の男の子「くんちゃん」と未来からやってきた妹「ミライちゃん」のちょっと変わった兄妹&家族の物語。上白石萌歌さん、黒木華さん、星野源さん、麻生久美子さん、宮崎美子さん、役所広司さん、福山雅治さんなど豪華な声優陣が出演。映画の見所、制作秘話、細田守監督やキャストの魅力など、スタジオ地図のプロデューサー、齋藤優一郎さんに伺います。(BGM・楽曲等はカットしています) 

第411回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2018年7月9日~7月13日OA。「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」「バケモノの子」から最新作「未来のミライ」まで、細田守監督のアニメーション、ファンタジーの世界が楽しめる『未来のミライ展 時を越える細田守の世界」。体験型展示や最新テクノロジー、原画、背景画を通して映画の世界をリアルに再現。映画の見所から、この展覧会の楽しみ方、細田守監督の魅力まで、スタジオ地図プロデューサーの齋藤優一郎さん、面白法人カヤックのクリエイティブ・ディレクター天野清之さん、日本テレビ イベント事業部プロデューサーの福井雄介さんに伺います。(BGM・楽曲等はカットしています) 

« 2018年10月 | トップページ | 2019年1月 »