« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月26日 (金)

第465回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2019年7月22日~7月26日OA。

『永遠の0』『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなど、数々のヒット作を手がけてきた山崎貴監督が贈る最新作、7月26日公開『アルキメデスの大戦』。原作は講談社「ヤングマガジン」で連載中、三田紀房による第二次世界大戦を数学者の視点で描くというかつてない同名コミック。 菅田将暉が天才数学者を演じ、「戦艦大和」の建造計画を巡る熱い男たちの戦いを描きます。海軍少将・山本五十六を演じる舘ひろしをはじめ、豪華キャストが共演。最新のVFXを駆使して甦る戦艦大和。その沈没シーンは圧巻です。映画の製作秘話、キャストの魅力など、エグゼクティブ・プロデューサーの阿部秀司さんにお話を伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

2019年7月19日 (金)

第464回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2019年7月15日~7月19日OA。

昨年の夏、全国で話題を呼んだ実物大の恐竜に会える学べるエンターテイメント、日本テレビの人気番組から飛び出した『世界一受けたい授業 THE LIVE2019 もう一度恐竜に会える夏!』。
タイムスリップの合言葉は「レッツ・ホニャララ!タイムマシンに乗って、芦田愛菜ちゃん、八嶋智人さん扮する土岐駆博士、助手の山崎樹範さんと一緒に恐竜に会いに行こう!なんと実物大の、ティラノサウルス、ステゴサウルスなどたくさんの恐竜が登場。歌って、踊って、学べて、発見もいっぱい。ショーの中身について、日本テレビイベント事業部プロデューサーの依田謙一さんにお話を伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

2019年7月12日 (金)

第463回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2019年7月8日~7月12日OA。

チェコ出身、アール・ヌーヴォーを代表する芸術家、アルフォンス・ミュシャ。没後80年という節目の年にミュシャの原点と作品の魅力、さらに時代を超えて世界のアーティストたちに影響を与えた、その作品と共にミュシャの魅力を紐解く展覧会『みんなのミュシャ ミュシャからマンガへー線の魔術』。(7月13日から渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムにて開催)ミュシャの蒐集品や代表作をはじめ、日本やイギリスやアメリカのグラフィックアートやコミックにも影響を与えた作品も数多くご紹介。山岸涼子さん、松苗あけみさん、「ファイナルファンタジー」の天野喜孝さんの作品にどんな影響を与えたのでしょうか?Bunkamuraザ・ミュージアム主任学芸員・廣川暁生さんにお話を伺います。(BGM・楽曲等はカットしています)

2019年7月 5日 (金)

第462回【坂上みきのエンタメgo!go!】

2019年7月1日~7月5日OA。

日本冒険小説協会大賞と大藪春彦賞をダブル受賞、平山夢明原作の小説「ダイナー」。店主も客も全員が殺し屋というダイナー(食堂)が舞台。映像化不可能と言われた話題作が、主演・藤原竜也、監督・蜷川実花という初タッグにより実現。ヒロインに玉城ティナ、共演に窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、佐藤江梨子、金子ノブアキ、小栗旬、土屋アンナ、真矢みき、奥田瑛二という豪華キャストに加え、アーティストの横尾忠則、名和晃平、音楽は大沢伸一、主題歌をDAOKO×MIYAVIなどトップクリエイターが集結!この映画のプロデューサー、伊藤卓哉さんをゲストに迎え、蜷川実花監督との制作秘話やキャストの魅力に迫ります。(BGM・楽曲等はカットしています)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »