« うずえ屋 2種類の安納芋の冷凍焼き芋セット | トップページ | 札幌食品サービス ねこぶまんま »

2018年6月 3日 (日曜日)

まさご 北海道産素材で作った「浦河餃子」父の日セット

「ラジオ日本ショップ」  
2018年6月4日(月)
9:24~、12:25~、14:54~放送

[まさご]北海道産素材で作った「浦河餃子」父の日セット

・行者にんにく餃子
行者にんにく餃子(20g10個入)×5袋/合計50個

販売価格3,480円(税込/送料別)

・さらさらレッド餃子
さらさらレッド餃子(各20g/10個入)×5袋/合計50個

販売価格3,480円(税込/送料別)

2種類/合計100個セット
・行者にんにく餃子(各20g/10個入)×5袋/合計50個
・さらさらレッド餃子(各20g/10個入)×5袋/合計50個

販売価格6,380円(税込/送料別)
Photo
ご注文・お問合せは
0120-138-848 「ラジオ日本ショップ」まで
受付時間は平日9:00~19:00
この商品の受付は6/5(火)19:00までです。

ネットでのご注文は24時間承ります。
受付期間は6/6(水)9:00までです。

「ラジオ日本ショップ」ホームページはこちら!

[まさご]北海道産素材で作った「浦河餃子」父の日セット

行者にんにくという山菜や、さらさらレッドという品種の玉ねぎなど北海道産素材をたっぷり使った餃子、その名も「浦河餃子」です。
   
襟裳岬(えりもみさき)にほど近い、北海道浦河町(うらかわちょう)のラーメン店「まさご」が作りました。
Photo_2
具の豚肉や白菜、皮の小麦もできるだけ北海道産にこだわり、北海道の鮭でつくる醬油と日高昆布の粉末で味付けしました。化学調味料は一切使用していません。

今回は浦河餃子の中でも、お父さんに食べていただきたい「行者にんにく餃子」と「さらさらレッド餃子」をお届けします。

ごはんにも、ビールにも合う餃子は父の日のプレゼントにも喜ばれます。

行者にんにくは雪解けのころ北海道で採れる山菜です。にんにく似た鮮やかな香りが人気です。

かつては山にこもる修験道の行者が食べたといわれるスタミナ食材で最近は身体を気遣う方にも注目されてます。

そしてさらさらレッドは北海道栗山町でのみ生産される、大きさによっては1玉200円を超える珍しい玉葱です。

甘味・辛味が強く、玉ねぎ本来の味わいを楽しめます。そしてケルセチンという注目の成分が身体にも優しいと人気急上昇中です。

行者にんにく餃子は焼き餃子、さらさらレッド餃子は蒸し餃子でいただくのがおすすめ。餃子に味がついていますので、お酢でお召し上がりください。お好みでラー油を加えてください。

【行者にんにく餃子】

Photo_3
焼き餃子の香ばしい香りが食欲をそそります。1個がしっかりとした大きさです。うまく焼き目をつけると皮が外はパリッ、中はもちもちで、香ばしさも際立ちます。

行者にんにくのフレッシュな香りはスタミナがつきそうです。北海道産豚挽肉の弾力感も絶妙。野菜のシャキシャキ感とのコントラストが楽しめます。
鮭醬油と日高昆布のやさしいうまみで、行者にんにく・玉ねぎ・白菜の甘みが引き立ちます。やさしい味付けとお酢で意外にさっぱりいただけます。

【さらさらレッド餃子】
Photo_4

蒸し上げると皮がもちもちします。玉ねぎの甘み、シャキシャキ感があります。さらさらレッドに、ニラやにんにくで風味を加えています。
北海道産豚挽肉はジューシーで、玉ねぎとは違ったしっかりした食べ応えがありますが、鮭醬油や日高昆布の風味で優しい味わいにまとまっています。
おいしいのにケルセチンがたっぷりで身体にもうれしい餃子です。
   
北海道浦河のラーメン屋さんが北海道の貴重な食材を餃子に仕立てました。お父さんに食べてもらいたい、行者にんにくとさらさらレッドの餃子。セットだとお得です。

■商品情報
[まさご]北海道産素材で作った「浦河餃子」父の日セット
●商品内容/【行者にんにく餃子】10個入り(各20g)×5袋
【さらさらレッド餃子】10個入り(各20g)×5袋
【セット】行者にんにく餃子10個入り(各20g)×5袋、さらさらレッド餃子10個入り(各20g)×5袋
●名称/【行者にんにく餃子】
【さらさらレッド餃子】
●原材料/【行者にんにく餃子】[野菜:玉葱(北海道)白菜(北海道)行者にんにく(北海道)にんにく(国産)生姜(国産)]、豚肉(北海道産)、砂糖、鮭醤油(北海道)、食塩、清酒、昆布粉末(日高昆布)胡椒、ナツメグ、ごま油[皮:小麦粉、植物油脂、打粉(澱粉)]
【さらさらレッド餃子】[野菜:玉葱さらさらレッド(北海道)白菜(北海道)ニラ(北海道)にんにく(国産)生姜(国産)]、豚肉(北海道産)、砂糖、鮭醤油(北海道)、食塩、清酒、昆布粉末(日高昆布)胡椒、ナツメグ、ごま油[皮:小麦粉(北海道)、植物油脂、打粉(澱粉)]
●特定原材料/【行者にんにく餃子】
【さらさらレッド餃子】

●賞味期限/製造から冷凍で365日
●保存方法/冷凍(-18℃以下)で保存

●調理方法/【焼き餃子】(1)フライパンに油を引いて、十分に温めます。この時、油の量は卵焼きを作る時ぐらいにしてください。油の種類を変えると餃子の味も変わります。サラダ油ならさっぱり風、ごま油ならコクが加わります。好みに応じて、使う油も変えてみましょう。(2)フライパンが十分に熱せたら、餃子を少し間隔を空けながら並べます。餃子は焼きあがると多少膨らみます。餃子の間隔が詰まっていると皮がくっつき、破れてしまうことがありますので、間隔を空けて並べるようにしましょう。(3)餃子を並べたあと、すぐにお湯または水を餃子の1/3程度の高さまでかけます。その後ふたをして、水分がなくなるまで焼きあげてください。お湯・水の量が少ないと生焼けになったり、皮が固くなったりしますので、餃子の1/3を目安に入れるようにしてください。

【水餃子】(1)鍋にたっぷりと水を入れ、お湯を沸かします。沸騰したら、そのまま餃子を鍋に入れましょう。たっぷりのお湯で茹でるのがポイント!餃子は茹で上がってくると膨らみますので、熱湯の勢いで自然に泳ぐ程度のお湯で茹でるようにしてください。 (2)餃子を入れてから4~6分ほど茹で、全体がふっくらと、餃子の皮の合わせめまで透き通ってきたら出来上がりです。餃子は、お湯と一緒に器へよそうようにしてください。水餃子は、お湯の量や皮の色の変化などの加減を、うどんを茹でる要領で行うと上手に作れます。
【揚げ餃子】(1)深めのお鍋に油を入れ、160℃まで熱します。餃子を鍋に入れた際、油が沸き立って吹きこぼれてしまう場合があります。危険ですので、揚げ餃子は必ず深めのお鍋を使うようにしてください。(2)油跳ねに気を付けながらそのまま餃子を鍋に入れ、全体がキツネ色になるまで揚げてください。油の温度が下がらないよう、一度に入れる餃子の数は6個程度にしましょう。

(3)全体がキツネ色になったら出来上がり。しっかり油を切ってからお召し上がりください。油の温度や皮の色など、天ぷらを揚げる要領で行うと、美味しい揚げ餃子が作れます。

【蒸し餃子】(1)たっぷりとお湯を入れた蒸し器に大きめの笹の葉やクッキングシートを敷き、餃子の間隔を上げながら並べます。ご家庭に蒸し器がない場合は、電子レンジでもOK。電子レンジ用蒸し器に水を張り、クッキングシートを敷いた上に餃子を並べます。(2)強火で5~6分蒸して、皮が透明になっていたら完成です。熱熱のうちにお召し上がりください。電子レンジの場合、600wであれば4~8分程度加熱して、皮が透明になっていれば完成です。

【たれの作りかた】餃子に味が付いていますのでお酢:7、ラー油:3の割合のたれがおすすめです。

●配達温度帯/冷凍


■返品・交換
ご注文締切後のお客さまご都合のキャンセル・返品は承れません
万が一誤配送・不良品がございましたら商品到着より7営業日以内にラジオ日本ショップまでご連絡ください
誤配送・不良品はラジオ日本ショップ負担で返品・交換等対応させていただきます

商品内容やお届け・返品について詳細はオペレーターにお尋ねください。
数に限りがありますので万一売切れの際はご容赦ください。

|

« うずえ屋 2種類の安納芋の冷凍焼き芋セット | トップページ | 札幌食品サービス ねこぶまんま »

今週月曜日の商品」カテゴリの記事